エルメス 財布

エルメスの財布を母にプレゼントしました。 エルメスの路面店が心斎橋にできましたね。

スポンサーサイト

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エルメス ベアン長財布

スポンサードリンク
エルメス ベアン長財布持っています。
エルメス 財布買ってから5年ほどたちますが、使うほど味が出てくるという感じですね。

エルメス 財布は小銭入れもついていますが、型崩れが気になるので別にしています。

エルメス 財布は止める所がHのところに挟むようになっているデザインも素敵で気に入っています。
エルメス 財布はとても使いやすいです。

エルメス 財布の革を触ると分かるのですが、他のブランドの財布とは違ったさわり心地です。
エルメス ベアン長財布を使うたびに感激しますよ。

エルメス 財布は馬具工房の会社として育ってきたので、革には徹底したこだわりがあるのでしょうね。

エルメス 財布はブラックなどで汚れはあまり気にならないのですが、そろそろエルメス直営店に磨きに出そうかなと思っています。

エルメス 財布は本国であるフランスを上回るほど日本で売れているブランドなんですね。

エルメス 財布は電車男でも使用されていたんですね。

エルメス社はティエリ・エルメスが1837年に馬具工房の会社としてつくったものです。
3代目のエミール・モーリス・エルメスのときに馬蹄柄のスカーフとケリーバッグで大人気を得ました。
カロリーヌ皇女が懐妊し、写真を撮影された時とっさにこのバッグでお腹を隠したという有名なお話もありますね。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。